So-net無料ブログ作成
日常のひとコマ ブログトップ
前の10件 | -

平成の終わりに木版画の手ほどきを受ける [日常のひとコマ]

版画の素朴な風合いが好きで、あと少々思うところもあって、自宅からそう離れていないところの木版画教室に行ってきました。前々からその作風に注目していた作家さんが主催している教室です。

一版多色刷りを体験。
下絵は前もって素描し、当日は版木に写し、彫り進め、色をのせ、刷っていきます。
丁寧で分かりやすい指導を仰ぎながらも、4時間ほど作業に没頭したせいか、ちょっと疲れました。
版画制作はきっと小学校の図工の時間以来だっと思いますが、夢中になるって楽しいなと、子供の頃の感覚を思い出したような気がします。

310429hanga1.jpg310429hanga3.jpg

ベタなモチーフとその出来栄えはともかくとして、少し手直ししてから来年の年賀状に何枚か刷ってみようかと思います。

310429hanga2.jpg

帰り際、もう一人の受講生も交えしばらく版画談義をしたのち、先生の作品が印刷された便箋とポストカードを購入。お世話になりました。

明後日は令和元年という日にとても有意義な一日を過ごしたなーと、すっかり陽も落ちて暗くなった家路を自転車で鼻唄まじりに帰りました。

nice!(12)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

寒さも忘れる洋食と洋菓子 [日常のひとコマ]

従姉から食事に誘われ、年始に会い間隔が短いと思えば、渡したいチョコレートがあるとか。

布施にある古い洋食屋さん(自由亭)は、カウンター席だけの小さなお店でその外も中もなかなかパンチの効いた年季の入りようです。
エビフライとヘレカツ、その後ろにハンバーグも隠れていてなかなかのボリュームですが良心的なお値段(Aランチ1,000円)。開店すぐに満席になったのも頷ける。

310202fuse1.jpg310202fuse2.jpg

従姉はもう70歳近いはずですが、お米の一粒も残さずペロリと。なんてことないらしい。

そして、いただいたチョコは瓢箪山の方でお店を構えるスイス人シェフの作った評判のものだとか(コンフィセリー・ラパート)。
確かに、滅多に口にしないような風味の豊さがあった。

310202fuse3.jpg310214choko1.jpg

あともう一つ、ご近所の知人からもバレンタインのお品をいただく(ルワンジュ東京)。
こちらはチョコというかエクレア。いただくのは数度目なのでその格別なお味はすでに知るところ。
この場でもってこっそりとお礼をば。ありがとうございます。

最後は、大阪八尾で評判のとんかつ(マンジェ)を友人の手筈でいただくことができた。
行列必至のトンカツは、やはりこういうレベルになるんだなーと予想を裏切らない美味しさに、ついついご飯(サラダも)のおかわりまでしてしまいました。

310210mange1.jpg310214choko2.jpg

寒かったけど出向いてよかったグルメ週間でありました。

nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

台風の直撃で映らなくなった我が家のテレビがようやく復旧 [日常のひとコマ]

9月4日の台風21号からテレビの無い生活だったので、台風の被害状況やその後の北海道の地震などもイメージとして余り無いまま、日々インターネットの情報だけで過ごしていましたが、2ヶ月半が経ちようやくアンテナ業者さんが来てくれました。

屋根まで9mほど高さがありますが、作業員の方はすごい長い脚立を立て掛けて、足のすくむ高さをすいすいと上られた。これはできんわ……と感心する。

作業は午前中の1時間半ほどで終了。やはり、アンテナが破損しており新品に交換(工賃、部材撤去等も含めて税別4万円)。

驚いたのは破損したアンテナの支柱です。
手に取ってみましたが、人の力では曲がりそうもない頑丈なパイプが90度曲がっていた。
驚きを禁じ得ない暴風雨の威力です。

301117antena1.jpg301117antena2.jpg

そして、午後から早速テレビを視聴。「西郷どん」の再放送です。

私の記憶にあるのは、薩長同盟が成立するかどうかで龍馬が苦心していた回だったと思いますが、見れば、もう戊辰戦争も終わって明治維新。征韓論の話しも出てきたので西郷が下野する手前でしょうか。
劇的な場面は見逃したようですが、終盤には間に合いましたし、これで年末年始もテレビを楽しめそうです。

今回、久しぶりにテレビを観ながら思いましたが、テレビって家に居ながら世情を知ることができ、スポーツも観られるし旅行もできる、時には明治維新の立役者にもなれる。ほんと贅沢な機械だなーと、しみじみ。

そして何より、寒々とした部屋にテレビの音とはいえ人の声がするというのは、なんとなく心安らぐところもありますかね。

nice!(15)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

従姉から食事を誘われて東大阪の布施へ [日常のひとコマ]

従姉から食事のお誘いの葉書が届いた。
時候のあいさつと社交辞令のようなもんだと思ってそのままにしていたら、返事の無いことに業を煮やしたのか、三ヶ月ほどして再び葉書が。
近くにお肉の美味しいお店を見つけたとある。

そして数日後、会食することに。
待ち合わせは、近鉄布施駅前のモモヤの角(栗まんが有名なお店)。
知ってはいるが、なかなかローカルな場所を指定してくるなーと。

301027yamajin1.jpg301027yamajin2.jpg

連れられて来たのは、界隈では知られたお肉屋さん(コロッケが有名)の2階。ここが経営する肉料理とワインのお店です。

特選黒毛和牛のステーキランチをごちそうになりましたが、普段は食することのない格別なお肉に舌鼓をポンポンポンと。最近はしていないご飯のおかわりもこの日はしました。
贅沢なランチではありましたが、いいお肉の割には比較的安価でなかなかのお値打ちだったと思います。

301027yamajin3.jpg301027yamajin4.jpg

そのあと従姉が階下で、これまた普段手にしないような値段のお肉に名物のコロッケなどもおみやげに持たせてくれた。
加えて、手作りの梅酢や旅行のおみやげもいただいたので、私のリュックはぱんぱん。

思えば、思春期の頃や社会人になってからは疎遠だった時期もありましたが、それでも私が生まれてからずっと気にかけてもらっていたんだと思います。

この日も喫茶店で「はい、あなたが生まれてから成人するまで毎年のお年玉とお誕生日にはしっかりとお祝いさせていただきましたよ!」と、少々記憶が曖昧な私に釘をさしておられました。

この歳になっても未だ何一つお返しはできていませんが、唯一お付き合いのある親戚ですので、これからも時々顔だけは出したいと思います。

いろいろと、ありがとう!ごちそうさまでした。

301027yamajin5.jpg
[昭和53年7月 立山室堂平みくりが池にて]

nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

平成30年9月4日火曜日台風21号通過で我が街我が家は・・・ [日常のひとコマ]

ベランダに出てみればブゥウォォォォ!ブゥウォォォォ!と、なんだか現実感が無くてしばらく目の前の光景に呆然と・・・
何か黒い物体が近くをかすめ、うぉ!危ねぇ!と我に返る。

自宅前の道路もトタンが飛び、植木が転がり、瓦も落ちてきてデンジャラスゾーンに。

300904taifuu1.jpg300904taifuu2.jpg

為す術もなくパソコンに向かっていると、停電。
時間が経つにつれ部屋が蒸し暑くなるも、この風では窓を開けるわけにもいかない。
人間、圧倒的な自然の猛威の前では思考が停止するのか、ただお茶を飲んで、読書。
冷凍庫にアイスがあることを思い出し、溶ける前に食べておこうと涼をとる。

300904taifuu3.jpg300904taifuu4.jpg

風が少しおさまり、お向かいさんと自宅前の道路を片付ける。
ふと我が家を見上げれば、アンテナがへし折れている・・・

3時間ほど過ぎて停電が復旧するも、テレビは映らない。
お家の構造上、足場を組まないと屋根には上れない。

そして、台風一過の街は・・・
屋根に屋根がからまっとる。
万代池公園のマツもタイザンボクも根こそぎ倒れていた。

300904taifuu5.jpg300904taifuu6.jpg

改めて、台風の猛威、恐怖を思い知る。
私もしばらくはテレビ無しの生活、地味に厳しいなぁ。

タグ:大阪
nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

平成最後の夏、連日の暑気払い [日常のひとコマ]

お盆休み、午前にちょっと面倒な自転車の後輪のチューブを交換。
なにもこんな暑いさなかにとは思うが、パンク修理跡だらけのチューブは使い倒した感があり、汗でびっちゃびちゃになりながらも、すっきり。

そんな酷暑の中、暑気払いをする機会が続きました。

3008summer1.jpg3008summer2.jpg

一日目は、友人宅で焼き肉をごちそうになる。
焼き肉にはアイスだろうと、手みやげは百貨店の催事(アイスクリーム万博)で買って行こうと思ったが、こんなに人が群がっているとは……なめてました、断念。551のアイスキャンデーで許してもらいましょう。

久しぶりに牛を堪能。
土鍋で炊かれた精米したてのお米も美味。至福の焼き肉オン・ザ・ライス。
楽しい時間をありがとう!

3008summer3.jpg3008summer4.jpg


二日目は、ブログでお付き合いのある方のお誘いで、天王寺の新宿ごちそうビルにある個室居酒屋でリアルな酒宴。
さっそくカンパーイ!と皆で料理などもパシャパシャと撮影。
皆ブロガーなので、その点まったく気兼ねないところがなんだか新鮮です。

3008summer5.jpg3008summer6.jpg

酒宴は、もちろん初めてお会いする方ばかりだったのでやや緊張はしましたが、旅の途中の方もおられてその見聞録や、それぞれの方のお仕事の一端などを聞き終始和やかな雰囲気でありました。

3008summer7.jpg3008summer8.jpg

そして最後には、いつも私のブログを訪問くださっている方から嬉しい参加賞をいただく。
前々から、この方の趣味や好みには随分と共感できるところが多いなーと思っていたので、この日いただいた可愛いサイが描かれた箸置きもこの方らしい素敵な心配りです。気に入っております、ありがとうございました!

この連日、なかなか贅沢な食事でスタミナもついたかと思いますので、平成最後の残りの夏も元気に乗りきりたいと思います。
皆々さまに感謝感謝。

タグ:雑貨
nice!(16)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

この日のお昼ご飯はだし巻きと干物 [日常のひとコマ]

お中元に干物をいただいたので、焼いた。

脂がよくのっていたのでしょうか、ファイヤーです。
換気扇を強く回しても、もうもうと煙がお部屋に充満。
隣家に火事だと思われやしないかと心配にもなる。

300722himono1.jpg300722himono2.jpg

薄っすらとモヤのかかるお部屋で昼食。

だし巻きには、この前そばつゆ教室で作ったそばつゆを入れる。
連日つるっとしたものを食し、何度かこのだし巻きも食べたので、そこそこあったそばつゆも使い切りました。

やや炭化したお魚も、不格好なだし巻きも、自分にしてはまあまあ美味しくいただけた方ではないかと思います。

茹だるような暑さが続きます。
暑中お見舞い申し上げます。
nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

平成29年新春、一心寺お参りとふく料理 [日常のひとコマ]

従姉からのお誘いがあり、7日、一心寺と四天王寺をお参り。これが初詣。

290107shunpanrou1.jpg290107shunpanrou2.jpg

お参りのあと、夕食へ。
できれば安い定食があるようなところがいいのですが、そういう訳にもいかないみたいで、あべのハルカスの「下関 春帆楼」へ。

……ここ知ってます。
伊藤博文が屋号の名付け親で、ふく料理屋の公認1号店。
日清戦争の講和条約の会場になったことでも有名なお店の支店。

290107shunpanrou3.jpg290107shunpanrou4.jpg

どれも文句の付けようのない上品なお味。
河豚料理のこの淡白な旨みが人気なんですね。
自分の範疇にないお食事でしたが、大変おいしゅうございました。

290107shunpanrou5.jpg290107shunpanrou6.jpg

で、なにが一番美味しかったか。
振舞った方は気を悪くされるかもしれませんが、それは雑炊。
ふぐちりのあとの雑炊と香の物って最高です。

290107shunpanrou7.jpg290107shunpanrou8.jpg

従姉は、未婚で子供もなく、一人暮らしの年金生活者です。
定年を迎えるまで、女性の会社務めはいろいろ苦労も多かったようですが、今はスポーツジムで汗を流し、趣味やお稽古ごとに勤しみ、時々贅沢なご飯を食べたり、旅行に行ったりと悠々自適に過ごされています。

そんな従姉が、「今が一番幸せ!今の生活を一年でも長く続けたい」と。

幸せを噛み締めるように、実感を込めてこのように言われたことがとても印象に残りました。
羨ましいかぎりですが、そんな日の為に身を粉にして働いてきたのだから、存分に人生を謳歌してもらいたいと思います。

そして、毎度毎度ごちそうしていただき感謝でございます。

タグ:大阪
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この1年の食費を計算してみた [日常のひとコマ]

いつものスーパーに行くと、ちょっとした“みちのく”お菓子フェアみたいなのがあった。
以前いただいた青森の気になるリンゴもある。

touhokuokashi1.jpg

ちょうどおやつの時間帯、
購入した宮城塩釜「榮太楼」のなまどら焼(小豆172円)をイートインコーナーで食べる。
勢いづいて、次の日の朝食にするはずの
気仙沼のクリームサンド(160円)にまで手を伸ばしてしまう。(うまい!)
さすがに、盛岡のくるみゆべし(648円)までは手を付けなかったが、
間食のレベルを少し超えてしまったかなと、反省。

touhokuokashi2.jpgtouhokuokashi3.jpg

所帯じみた話ですが、そんなおやつ代も含めたこの一年の食費を計算してみた。

平成27年12月:43,649円 平成28年1月:35,750円 2月:26,078円
3月:29,421円 4月:29,080円 5月:26,462円
6月:24,091円 7月:30,343円 8月:29,530円
9月:30,048円 10月:26,285円 11月:26,637円

年末年始は忘年会新年会など外食が多かったのだろう、けっこう使ってる。

平均すると月3万円弱。

スーパーでは積極的に特売品や見切り品を購入しているものの、
よく外食もしたし喫茶店でお茶もしたので、それほど汲々と節約した実感はない。
でも、男の独り者にしてはよく頑張っている方じゃないか、との声もあった。

今年の自分のテーマは「質素倹約と丁寧な暮らし」。
丁寧というよりは何もしなかった一年だったし、質素倹約もいまいち達成度は低い。
来年はもうちょっとストイックにやっていいのかも……がんばるか。

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ゴールデンなウィークが始まったものの…… [日常のひとコマ]

こんなにいいお天気なのに、
ベランダで草花を眺める以外にすることがない……

280429gw1.jpg

日曜日お天気が良ければ、
お弁当こしらえて無理やりにでもどこかに出掛けようと思う。巡礼だな。


さてと、今日はお米が安いようだ、スーパーにでも行くか。

nice!(12)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 日常のひとコマ ブログトップ