So-net無料ブログ作成

住宅完成後の1ヶ月 (2) [あーと建物家具雑貨]

●7月17日(土)[慰労会]
建築事務所の先生とアシスタントの方をお誘いして食事をしました。

三田屋なんばシティ店いろいろとお世話になったお二人を労うということで奮発。私の中の贅沢の代名詞、ステーキをご馳走しました。

なおこの時、お二人からは新築祝いに和モダンなスタンドをいただきました。大事に使わせてもらいます。ありがとう。


●7月18日(日)[友人来訪(泊)]確か近くの「にしき」ってお好み焼き屋さんで夕食。
●7月26日(月)[登記申請]
新築の建物は完成してから1ヶ月以内に登記(表題登記)をしなければなりません。これは義務付けられています。
また同時に、建物の所有権の保存登記と土地の住所移転等による変更登記も行いました。

toukishinsei1.jpgおそらく多くの人は、土地家屋調査士さんと司法書士さんに依頼されているとは思いますが、その費用を浮かしたいと思ったので自分でやることにしました。

多少の知識と書類をつくる時間は必要でしたが、いろいろ調べたり法務局の人に質問したりしながら書類を完成させ申請しました。簡単とはいいませんが、むちゃくちゃ難しくもありません。ガッツと節約魂があれば大丈夫です。

この登記を自分でやったことで、おそらく15万円前後は節約できたんじゃないかと思います。


●7月29日(木)[法務局職員の建物確認]
先日、表題登記を申請したので、この日は法務局の人が建物を確認しにやって来ました。

申請時、私の質問に答えてくださった男性職員と若い女性職員が、建物の外観をパッと眺め、そのあと建物内を下から上までサッと見て、あっという間に帰られました。たぶん10分も居てなかったんじゃないかと思います。

それから、補正の連絡もなかったので、登記完了期日に還付される書類等を法務局で受け取り、土地と建物の登記簿謄本を取得して終了です。所有者のとこにはちゃんと私の住所と名前が記載されてありました。めでたしめでたし。


●7月31日(土)[粗大ゴミ収集](費用約5,000円)
引越しの荷ほどきが終り、搬入されてきた家具や家電等の梱包を解くと、不用な梱包資材等が部屋を埋め尽くし足の踏み場もありません。
大量にあると、普通ゴミの日に出せないので、先に環境事業所の人に見積もってもらって、そのあと回収しに来てもらいました。


共通テーマ:住宅

Facebook コメント