So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

まだかまだかと梅雨の来ない日々を過ごして [写真と俳句と]

殻ねぶり 床に放りて あさり汁
地下室の 草茂る窓 密やかに

写真とコメント


nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あおきさん、大阪西天満の有名店のお蕎麦にほれぼれ [お蕎麦のある風景]

綺麗な蕎麦です。
出てきた看板の一品(二八ざるそば 900円)に見惚れる。

310125naniwaokina3.jpg

前のアルバイト先の先輩がここのお蕎麦に太鼓判を押していたので、一度は食べておこうと来店。

お店のしつらえ、雰囲気、客層、蕎麦や出汁の味、そのどれからもここが真っ当な蕎麦屋であることがわかります。

310125naniwaokina1.jpg310125naniwaokina2.jpg

食べたお蕎麦は、「すすり」「弾力」「のど越し」の良さを追求しています、とあった。
さもありなんと思う、さすが“翁”という名前を冠するお店だ。
お店が長年培ってきたものや作り手の姿勢なんかがお蕎麦に出るんだなーと、脱帽です。

到底こんな高い山には登れませんが、高みがどんなものかわかっただけでもよかったと思います。ごちそうさま。

タグ:大阪 そば
nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

安住の地を求めて、ぷらぷらと [おらが町の景色]

引越しとか移住とかいうものを思い描いています。

通常“この地にひとめぼれ”というところから始まると思いますが、それが無い。
無いというか、どこも良いように思えるし、どこも決め手が無いようにも。
何か“縁”のようなものがあればと思うが、今のところそれも無い。

条件的にざくっと決めているのは、何か動かないもの、動きにくいものがある近辺。
例えば、海、山、川、池などの自然や、人工物で言えば、公園や神社仏閣や観光施設など。
そして、鉄道もその一つ。
まずは手近なところ、自転車で行ける範囲のチン電沿線をちょいちょい物件探し。

0105bukkensagashi1.jpg

よく見れば、いい建物、好みの家がけっこうある。
でもそんな都合よく売られていないし、貸してもいない。

0105bukkensagashi2.jpg0105bukkensagashi3.jpg

普通は不動産屋さんを訪ねたりして“こんな風には物件探さんよなー”などと思いながら、うろうろと徘徊して疲れれば小腹の空きを満たします。

0105bukkensagashi4.jpg0105bukkensagashi5.jpg

ああーお店の人はうまいこといい物件を見つけて、素敵に改装してはるなーと羨望のまなざし。

0105bukkensagashi6.jpg0105bukkensagashi7.jpg

そろそろ本腰入れて、京都、奈良、松山、尾道、倉敷、瀬戸内の島々まで探索に行こうかと……
でも、こんなのんびりしてたら見つからんやろなぁー
それにしても、ホットドッグうまいなぁー

nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

GODZILLA キング オブ モンスターズ [映画館に行こう]

01060101.jpg【鑑賞日】 2019年6月1日
【映画館】 TOHOシネマズ梅田
【キャッチ・コピー】
王〈キング〉の覚醒。
【映画全体の印象】 (・_・)
【感想】
映画サービスデーだしなんぞ観ようかと、こちらを。

逆輸入ものといえば、がっかりという評価も多いように思いますが、だいたい外国人が製作しているのに我々はよくわからない期待感を持ちすぎているような気もします。

そもそもゴジラやガメラなどの怪獣ものって、子供ながらにワクワクして観てはいましたが、大人がそんなに熱狂するほどのものだったか、むしろ子供じみたゆるい作りも温かい目で許容していたところも多分にあったように思うですが。
そう考えると近年のものは大人の楽しませることにも苦心しているような感じですが、なかなかその心には響いていないというのが現状でしょうか。

さてこの先、キングコングと戦わせたり、ミニラやメカゴジラやなんかが出てきてエスカレートしていかないかちょっと心配ではありますが、とにかくハリウッドらしいド派手なすごい怪獣バトルでありました。


映画を楽しんだあとは、梅田界隈をぶらり。
お初天神の緑も濃くなってきましたね。

01060102.jpg
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

あおきさん、やっぱりいいなぁーと思う飯屋へ [お蕎麦のある風景]

関西の方ではよく知られている大衆食堂グループです。
私も若い頃からあっちこっちでちょくちょくお世話になっておりますが、ここは食堂として卒なくまとまっているというか、完成されているというか、やっぱり好きなお店だなーとしみじみ。

010525chikaramochi1.jpg010525chikaramochi2.jpg

名物の一つ、おはぎはきな粉の方が好みなんですが、前のおばちゃん二人がきな粉を注文したので、この日はなんとなくあんこの方を。それと、ざるそばをいただきます。

010525chikaramochi3.jpg

食堂のお蕎麦って特別な感じもなく庶民的の味わいで、またそこがいいという人もいるかと思いますが、ここのは食堂にしてはうますぎます。
しかも、これで680円、おはぎと併せても800円。
蕎麦修行をはじめてから少しこれまでとは違った角度の目線のせいか、いろいろな点ですごいなーと、なんだかため息が漏れます。
やはり、私の中での最強大衆食堂であります。

タグ:大阪 そば
nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

平成の終わりに木版画の手ほどきを受ける [日常のひとコマ]

版画の素朴な風合いが好きで、あと少々思うところもあって、自宅からそう離れていないところの木版画教室に行ってきました。前々からその作風に注目していた作家さんが主催している教室です。

一版多色刷りを体験。
下絵は前もって素描し、当日は版木に写し、彫り進め、色をのせ、刷っていきます。
丁寧で分かりやすい指導を仰ぎながらも、4時間ほど作業に没頭したせいか、ちょっと疲れました。
版画制作はきっと小学校の図工の時間以来だっと思いますが、夢中になるって楽しいなと、子供の頃の感覚を思い出したような気がします。

310429hanga1.jpg310429hanga3.jpg

ベタなモチーフとその出来栄えはともかくとして、少し手直ししてから来年の年賀状に何枚か刷ってみようかと思います。

310429hanga2.jpg

帰り際、もう一人の受講生も交えしばらく版画談義をしたのち、先生の作品が印刷された便箋とポストカードを購入。お世話になりました。

明後日は令和元年という日にとても有意義な一日を過ごしたなーと、すっかり陽も落ちて暗くなった家路を自転車で鼻唄まじりに帰りました。

nice!(12)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

お付き合いのあったご年配の方が急逝されて [写真と俳句と]

輪飾(わかざり)や 戸口の奥の 薄明かり

写真とコメント


タグ:新年の句
nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あおきさん、ひとり、時代越しそばを味わう [お蕎麦のある風景]

平成最後の日と令和最初の日はアルバイト。
両日とも怪しいお天気が影響したのか、客入りはそれほどでもなかった。

30日の夜テレビを見れば、世間は改元のお祝いムードで盛り上がりを見せている模様。
自分の周りはそうでもなかったが、せっかくなので私も年越しそばならぬ時代越しそば?改元そば?を。ほぼほぼお店の残り物ですが、ありがたくいただく。

310430soba1.jpg

いつかこの時代の節目を振り返るとき、バイト先で蕎麦を湯がいていたなー、天ぷらを揚げていたなーと、遠い目でしみじみと語る日がくるのかもしれません。

平成は何度か人生の岐路に立ち、いろいろ悪戦苦闘もしましたが、それなりの人生経験も積んだように思います。
そんな経験が令和の時代にどのような形になるのかはわかりませんが、願わくば安住の地が見つかり、そこで心豊かな生活を送りたいものです。

タグ:そば
nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

あおきさん、老舗の“にしんそば”を食べる [お蕎麦のある風景]

この日は花見に京都へ。高瀬川の桜も満開。

310406matuba1.jpg310406matuba2.jpg

夕食を食べて帰ろうと、そういえばバイト先はあそこの鰊の棒煮を仕入れているなーと思い出し、「松葉」へ向かう。
にしんそばと言えばここしか思い浮かばない、南座のお隣にある老舗のお蕎麦屋さんです。

310406matuba3.jpg310406matuba4.jpg

あれ、違うやん……
今のお店で使っているもの、前のお店の自家製のものとも違い、大きくて肉厚で柔らかい。
それにお出汁も、最初は味が少し薄いと感じましたが、鰊を食べているうちにちょうどええ塩梅に。
もし、ほかのお蕎麦とお出汁を別けているのならすごいな……

1,400円というまあまあのお値段でしたが、さすが屋号の頭に「総本家にしんそば」とうたっているだけのことはある、美味しかった。
食べておいてよかったです。

タグ:京都 そば
nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -