So-net無料ブログ作成
検索選択
はんこの世界 ブログトップ
前の10件 | -

沖縄旅行中の友人から絵はがきが届いた [はんこの世界]

友人が沖縄に慣れない一人旅。
LCCも初めてだったようで、いろいろ下調べが大変だったことは想像に難くない。
でもその甲斐あってか、旅を存分に楽しまれたようで、その様子は飛んできたメールの画像からも伝わってきます。

tamaokinawa1.jpg

美ら海水族館、大水槽の前の青暗いカフェで、悠々と泳ぐマンタやジンベエザメを眺めながらのタコライスとオリオンビール。

tamaokinawa2.jpgtamaokinawa3.jpg

浜や港が写っているのは、本島南東部、南城市の沖合いにある久高島(くだかじま)。
神の島と言われる沖縄の聖地、パワースポットで、島内をのんびりサイクリングされたそうな。

そして、その沖縄の地より風景印のある絵ハガキが届く。

tamaokinawa4.jpgtamaokinawa5.jpg

一つは那覇中央郵便局。
図柄は、県花でもあるデイゴの花とシーサー。

もう一つは、南城市にある知念郵便局。私が以前訪れたCafe わがんのすぐそば。
図柄は、斎場御嶽(せーふぁうたき)とテッポウユリ。

郵便局の場所を調べて風景印の有無を確認し、旅の途中にわざわざ立ち寄ってくれたのだ。
ありがとう。

メールでの実況中継もあり、こちらも旅をしているような気になっていましたが、こうしてハガキを受け取ると、また沖縄を思い出して行きたくなりますね。

nice!(23)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

出張で関東に行った友人から絵はがきが届いた [はんこの世界]

友人から、雷門がデザインされたご当地ポストカードが届いた。
そして、消印は風景印。

270630kaminarimon1.jpg

浅草界隈を、荷物抱えてウロウロしていた姿なんかを想像すると楽しいし、旅先で気にかけて、わざわざ風景印で出してくれたことも嬉しいですね。


しかし、帰阪は大変だったとか。
消印の日付は6月30日……
新幹線であの事件があった日だ。

その新幹線には乗り合わせていなかったようですが、その余波で、長い時間を立ちっぱなしの新幹線で帰ってきたそうな。
それはしんどかったと思うが、むしろ幸運だったのではないかと。

とにかく無事の帰宅なによりです。そして、絵はがき、ありがとう!

タグ:通信日付印
nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

平成27年3月13日「北陸新幹線(長野・金沢間)開業」特殊通信日付印 [はんこの世界]

「新幹線が春を連れて、やってくる。」

街なかでキャッチコピーが踊り、連日のようにニュース等の話題にのぼっていた北陸新幹線がついに開業しました。

石川や富山の人のお祝いムードにあてられ、大阪の私もめでたい気分。

hokurikushinkansen1.jpg

印影はW7系と言われる新型車両ですね。

タグ:通信日付印
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

平成26年「富士山の日」小型記念通信日付印 [はんこの世界]

語呂合わせで、2月23日は“2(ふ)2(じ)3(さん)”の日でもあったようです。

ぴったりの絵はがきがあったので小型印をいただいてみました。

♪ あ~たまをく~も~の~ う~えにだ~し~ ♪
そんな感じの切手と印影です。


fujisan2.jpgfujisan1.jpg
【作者・意匠など】
ハガキ:足立真人「浮遊する海」
ハンコ:富士山の日(静岡中央郵便局)


ところで、あまり話題になっていませんが、消費税率の引き上げに伴い、郵便料金も変わります。
50円切手や80円切手での郵便は、2円分の切手を買い足さないといけません。
50円、80円、キリがよかったんですけどね……

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

京都嵯峨野 落柿舎(らくししゃ)御朱印 [はんこの世界]

蕉門十哲と呼ばれる松尾芭蕉の偉いお弟子さんの中に、向井去来(むかい きょらい)という人がいて、その人が造った庵の遺構が京都嵯峨野にあります。

以前、紅葉の季節に行ったときの写真ですが、もみじや柿の木のある茅葺き屋根の小さな庵は、なんとも風雅な趣があります。

rakushishain2.jpg

この落柿舎は拝観(200円)もでき、入口では御朱印も販売されています。

神さま仏さまをお祀りしているわけではないので、寺社でいただくものとは意味合いが違うと思いますが、記念品としてちょうど良いので購入しました(300円)。
御朱印の柿の実の印影は、今もお気に入りの一つです。


rakushishain1.jpg
【作者・意匠など】
御朱印:落柿舎(2種類あり)
もう一つは「柿主や 梢はちかき あらし山」の句に柿の印。


タグ:御朱印
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

JR西日本 駅スタンプ 北陸本線 富山駅 [はんこの世界]

その由来まではわかりませんが、10月1日は「印章の日」、つまり「はんこの日」なんだそうです。

そういう日ということで、先日友人のお見舞いで富山に訪れた際押印したものをアップしておこうと思います。


toyamaeki1.jpg
【作者・意匠など】
JR富山駅スタンプ 「立山連峰とますの寿しがある駅」



toyamaeki2.jpg観光ではなかったので、立山も雷鳥も見ることはなかったのですが、鱒ずしだけはおみやげに買って帰りました。
(吉田屋鱒寿し本舗 一重1,300円)




それと今日は、その友人が入院し、病との闘いを始める日でもあります。
大阪からその健闘を祈りたいと思います。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

京都宇多野郵便局風景入通信日付印 [はんこの世界]

京都市右京区の高山寺に伝わる絵巻物「鳥獣人物戯画」の一部をプリントした絵はがきと切手、それに京都宇多野局の風景印で揃えてみました。

ところでこの絵、カエルとウサギが笑いころげているところかと思っていましたが、相撲をとっている絵なんですね。
えらくエキサイティングしていて楽しそうだ。


choujyuu1.jpgchoujyuu2.jpg
【作者・意匠など】
国宝「鳥獣人物戯画」成立不明 作者不詳

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

JR西日本 駅スタンプ 大阪環状線 新今宮駅 [はんこの世界]

先日、北堀江の「ART HOUSE」でイラストレーターの足立真人さんの小さな個展がありました。

立ち寄ってみれば、「本は人生のおやつです!!」の店主さんも来ておられ、私に足立さんをご紹介してくださいました。

紹介されたとて、気の利いた賛辞もウィットに富んだ会話もできず、ただまごまごしていただけなのですが、そんな私にも足立さんは作品について丁寧に語ってくださいました。

気さくで温厚そうな方です。

最後、厚かましくも購入したポストカードにサインをいただきました。

そして、ポストカードの絵柄で思い出したのが、JR新今宮駅の駅スタンプ。

帰りに駅で、このポストカードの裏にいただきましたが、やはりモチーフが共通していて、なかなかいいカードになりました。

shinimamiya1.jpgshinimamiya2.jpg
【作者・意匠など】
ハガキ:足立真人 「新世界」
ハンコ:JR新今宮駅スタンプ 「動物園・新世界・通天閣へとつながる駅」

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

平成25年7月23日「ふみの日」特殊通信日付印 [はんこの世界]

朝から梅田の方に行っていたので、大阪中央郵便局でこの日発売の切手の特印をいただく。

絵はがきも切手もハンコも、この時期にあった涼しげなものです。

ちなみに、左の金魚鉢の印が手押し、右の女の子の印が機械押しで、機械押しの方は押印機の先端に丸みを帯びたゴムのようなものが付いており、それが下がってきて“ぷにっ”と印影が写ります。

印影が細部まで綺麗に写り、押印の様子もなんだか気持ちいいので、しばらく他人のも、じぃ~と観察していました。
ぷにっ……ぷにっ……ぷにっ……



fuminohi1.jpgfuminohi2.jpg
【作者・意匠など】
ハガキ:竹中木版竹笹堂 一色刷り版画 「金魚たち」
切手・ハンコ:原画作者 星山理佳


さて、今日は二十四節気でいうところの「立秋」ですが、このブログを閲覧された皆様へ、夏らしい絵はがきと共に、

「残暑お見舞い申し上げます!」 平成25年晩夏

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

消しゴムはんこを作ってはみたけれど…… [はんこの世界]

2013年7月27日(土)

タカトモハンコさんにオーダーしていたハンコを受け取りに「あべのハルカス」へ。
8階催会場でイベントがあって、タカトモさんはそれに参加されておられます。

hanko1.jpghanko2.jpg

ちょうどこの日、ワークショップも開かれていて、ハンコを作ってみないかとお誘いを受けたので、おもしろそうだと思いやってみることに。

手順を教わったあと、まずは見本のイラストに若干のアレンジを加え、その絵をトレーシングペーパーに写し取り、そしてそれを消しゴムに転写して三角刀で彫っていきます。

hanko3.jpg

手元が見えないのでメガネを外して彫ります。

背中を丸め小っちゃくなって彫ります。

棟方志功になったつもりで無心に彫ります。

途中、微妙なゆるキャラが邪魔しに来ましたが、ほっといて彫り続けます。

hanko4.jpg

ひぃやぁぁぁぁー!手元が狂い、線が台無しに。

こりゃ再起不能だと落胆しましたが、財前教授にオペしてもらいなんとか形になりました。
そのほかにも細かいところは随分とタカトモさんに助けてもらい完成です。

う~ん、贔屓目に見てもカワイイとは言えない。腐ったタマゴのようだ。

hanko5.jpg

タカトモさんのものは、線が滑らかで生きているけど、私のはガタガタで死んでいる。
イラストも彼女のは、どこかシニカルでシュールな味わいがあるけど、私のは単に顔がひきつっているだけ。とほほ……な出来栄えです。

しかし、お隣りで彫っておられた女性、ちらっと見ると、こちらはお手本とまったく同じに見えるほどの完成度ではないか!おそるべし、はんこ女子。


なにはともあれ、下手なりにも楽しいもんです。
ま、私にしては健闘したほうでしょう!?実に有意義な体験講座でした。

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - はんこの世界 ブログトップ