So-net無料ブログ作成
検索選択
クスッと笑えるもの ブログトップ
前の10件 | -

古本に思わぬオマケが [クスッと笑えるもの]

古本屋さんで手に取った本の見返しに、時々著者のサインを発見します。

この日は『サラダ記念日』で脚光を浴びた方のものが。
これも読むきっかけ何かのご縁と、購入。

furuhon1.jpg

また以前には、こんなシールも。

furuhon2.jpg

“誰だこんな悪戯・・・”と剥がしてしまいましたが、
そのままにしておけばと少し後悔。

小川洋子『博士の愛した数式』です。
物語で紹介されるのは、完全数28を背負った往年の大投手、江夏豊。

前所有者のほっこりとしたマーキングでした。

nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:

八ちゃん堂 皮むき冷凍みかん むかん [クスッと笑えるもの]

mukan1.jpg

確かに冷凍みかんの皮はやっかいだ。

昔は駅で、そのまま凍ったものがビニール袋に入って売られていた。

列車旅の移動時間が短くなったせいか、最近見かけなくなったと思えば知らないうちに進化を遂げていた。

阪急三番街の高速バス・ターミナルにありましたが、バスの長旅にもいいかも。
今度買ってみようか。

タグ:菓子
nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

「島根は本当にありました!」Tシャツ [クスッと笑えるもの]

島根県を旅した友人のおもしろTシャツです。

知名度が低いとされる島根県を、鷹の爪団の吉田くんが自虐的に紹介しています。
Tシャツには竹島らしき島まできちんと描かれてありました。

shimaneshrts1.jpg

なお、私も負けじと「遮光器土偶」Tシャツで対抗しましたが、皆の反応は薄い……
誰も土偶のことを知りません。
青森県つがる市の亀ヶ岡遺跡から出土したもんなんです。(はじめての東北旅行 5日目
島根県同様、これも本当にあるんですよ。

shimaneshrts2.jpg


タグ:島根
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

もはや死骸だ…… [クスッと笑えるもの]

過去の記事「大きなカナブンがつんのめっている!?」のようにクスッと笑えない有様だが……

funkoro3.jpg

転がし続けた人生。

都会の片隅で力尽きた彼に哀悼の意を表したい。

共通テーマ:日記・雑感

毒きのこにあたった田中ですけど [クスッと笑えるもの]

蔵馬工房 大久保雅生

まず、自ら「あたった」と言ってるぐらいだから、田中さんは死んでいないのだろう。

そして、田中さんは自生している毒きのこを採って食してしまった“うっかり者”で、それを自虐ネタにできる“お調子者”でもあるので、シニカルで楽天的な人柄かもしれない。

あと、赤く丸っこい傘に白の水玉模様という私の持つキノコのイメージと、「きのこ」って音の響きが悲壮感を消し去ってしまい笑えるのだろうと分析してみた。

……分析するほどのことでもないが。


共通テーマ:日記・雑感

破れた、というよりも破裂した [クスッと笑えるもの]

yabure1.jpg

お墓参りをしていて拝もうとしゃがんだ時、ばふっ!という大きな音とともに、突然のバースト。

8キロ太って窮屈でしたが、買い換えずに痩せてやる!と心に決めて1年。
ぴちぴちズボンは、断末魔の叫びとともに昇天しました。


共通テーマ:日記・雑感

街をうろつくジャック・スパロウもどき [クスッと笑えるもの]

jack1.jpg

外国人ってだけでそんなに似ているとも思えなかったが、日本の女子はお好きなようだ。

おじさんは海賊が破廉恥な行為をしたり、怪しげな物を売りつけたりしないか心配だ。


共通テーマ:日記・雑感

私のところにもベッチーが・・・ [クスッと笑えるもの]

覇王の卵これは、夢や野望がついえ絶望の淵に立たされた時、自分の命以外のかけがえないものを供物として差し出すと、それと引き換えに、人の力を超越した存在(怪物)に転生できるという素敵な呪物。




マイった。6人目のゴッドハンドにはなりたいが、如何せん差し出すものがない。

生贄として納得してもらえるかどうかはわかりませんが、最近なにかとご一緒する機会の多い彼らを捧げるしかなさそうだ。すまん、許せ。


共通テーマ:アニメ

汚物洗う事禁ず [クスッと笑えるもの]

jinjya1.jpg

西成から新世界を通り抜けて行く途中の神社で……

誰がそんなん?と思ったが、“ま、おるやろな”とすぐに思い直す。


共通テーマ:日記・雑感

浜村淳です!さて皆さん…… [クスッと笑えるもの]

幸せひと筋感動カレー525円

コンビニのレジの横に並べてあったのを見て少し笑ってしまったが、私のその反応を見た店員のおばさんも少し笑っていた。

パッケージのこの顔に買わされたと言っても過言ではありません。
中身にこれほどのインパクトはなかったけれど、なかなか美味しかった。

共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - クスッと笑えるもの ブログトップ