So-net無料ブログ作成
検索選択
あーと建物家具雑貨 ブログトップ
前の10件 | -

フジモトマサルさんイラストのポストカード [あーと建物家具雑貨]

彼が装画を担当した本を数冊、ポストカード(カレンダーだったもの)も何枚か持っています。

擬人化された動物たちのイラストは、どこか飄々としていてシュールで独特の世界観。
こういう作風が彼の持ち味でした。

271125fujimoto1.jpg

イラストのように、ロケットに乗って旅立たれたのでしょうか。

同年代であることを思えば、あまりにも早いお別れ。残念です。

nice!(20)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

2014年 生誕120年 川西英回顧展 小磯記念美術館 [あーと建物家具雑貨]

昨年の記事の書き残し。

2014年12月23日(火・祝)

寒さが少し和らいだ休日、見たい展覧会があったので、神戸へ。
六甲アイランドに来たのも、六甲ライナーに乗るのも初めてかも。
(往復乗車券・展覧会入場券セット1,000円)

rokko1.jpgrokko2.jpgrokko3.jpg

回顧展が開催されていた版画家の川西英さんと、美術館名にもなっている小磯良平さんは、共に神戸に縁のある方です。
おふたりの作品が好きで、同時に鑑賞できたのは良かったです。

rokko5.jpgrokko4.jpg

そして、美術館に併設されている喫茶室(レスポワール)で昼食を取り、おみやげを購入。

rokko6.jpgrokko7.jpg

やはりここでもカレーライス(756円)を。ポカポカのんびりいただきました。
おみやげは神戸風月堂のゴーフル(ミニ399円)。
缶とパッケージの絵は、川西英さんの三男祐三郎さんの版画がデザインされたものです。

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

リサ・ラーソンのオブジェ(ブルテリア)ほか [あーと建物家具雑貨]

【購入日】 2012年1月24日
【購入店】 hhstyle.com
【購入額】 6,350円税別  【価格】8,500円税別

lisa1.jpgLisa Larson kennel Bullterrier 復刻版
sweden.gif(スウェーデン)






【購入日】 2014年10月19日
【購入店】 LIFESTYLE GALLERY kokko
【購入額】 2,000円税別

kokko1.jpg木彫りの白クマ (作家:不詳)
finland.gif(フィンランド)







我が家にいる北欧のお友達です。

白くま(白でなくなってきていますが)の方は、先日近くの雑貨屋さんで見つけたものですが、つがいだったらしくて、相方の方だけ先に売れてしまったようです。

できれば一緒に居させてあげたかったのですが、残念です。

タグ:雑貨
nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

工房アイザワ 角型ランチボックス 中 [あーと建物家具雑貨]

【購入日】 2013年12月2日
【購入店】 東急ハンズ 三宮店
【購入額】 3,400円税別


ステンレス製で容量は670ml。

お弁当を詰めていると、成人男性サイズとしては少し小さい気もしたのですが、何度か使っているうちに、外でのんびり食べるならちょっと足りないくらいがちょうどいいのかも、と思うようになってきました。

それに私が片手で持ってシックリくるのは、やはりこの大きさのような気もします。


aizawa1.jpg角型ランチボックス(中)



jpn_50.gif工房アイザワ


丈夫そうなので、フタにあるパッキン(別売)さえ交換すれば末永くお付き合いできそうです。

さて、お弁当持って次はどこに行こうか。

タグ:雑貨
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

書籍と雑貨「本は人生のおやつです!!」でポストカードを買う [あーと建物家具雑貨]

2013年5月18日(土)

最近、足立真人さんという方のイラストが気に入っていて、たまたま検索して引っ掛かってきたのが「本は人生のおやつです!!」略して「本おや」さん。
新刊本から古書、雑貨まで扱っておられる本のセレクトショップというようなお店です。

梅田に出てきたついでに足立さんのポストカードを買おうかと、実店舗に寄ってみました。
雑居ビルの2階の一室で営業されています。

いいセレクトの本や雑貨が並んでいる中、ポストカード数点と古本を数冊購入。

店主さんと思われる女性が精算の際、「足立さんのイラストお好きなんですか?」と声をかけてくださり、それから足立さんの話ではじまり、芸艸堂(うんそうどう)の絵はがきの話、歌川国芳や葛飾北斎のグッズの話でちょっと盛り上がり、最後は本の装丁や背表紙のタイトルを見ながらあーだこーだと話して、2時間近くお店にいましたか。

店主さんが気さくな方ということもありますが、本屋さんで立ち話すると話題が尽きないですね。

honoya1.jpghonoya2.jpg

なお、お店は1年ほど前からここ堂島で営業なさっていて、その前は中崎町(うてな喫茶店の近く)でお店を構えておられたそうなんですが、その時と今のお店のある風景が、足立さんのイラストによってオリジナル・ポストカードとなっています。
これは、うらやましいですね。


共通テーマ:インテリア・雑貨

おしりのようなお友達ができました [あーと建物家具雑貨]

2013年5月26日(日) 

お友達を紹介します。

多肉ちゃんとガジュマルさんです。

tanikuchan1.jpggajyumarusan1.jpg

多肉ちゃんの方は最初、鉢の真ん中のジェンガみたいなの(名前がわからん)が1つだけだったのですが、寂しかろうと思い、ホームセンターで他の種類の多肉ちゃんを3つほど購入して寄せ植えしてみました(上から紅花月、黒法師、紅化粧、各198円)。

ガジュマルさんもその時ホームセンターで見つけて、人のでん部のようにも見える幹が気に入り購入しました(698円)。


わたくし、日常会話がほとんど無いので、一緒に暮らすお友達ができたことはいいかもしれません。

お水をやりながら話しかけたり、プニプニを撫でたりしながら友情を深めていきたいと思います。

タグ:植物

共通テーマ:インテリア・雑貨

タカトモハンコでイカす消しゴムはんこを買う [あーと建物家具雑貨]

2013年5月5日(日・祝) 

「にちようびのパン屋」で買ったパンをリュックサックに詰め、同じ路地の向かいのお店に入りました。

「タカトモハンコ」消しゴムはんこのお店です。

この路地に来たのもはんこの購入が目的です。
焼きたてのパンでもパン屋のカワイ子ちゃんでもありません。

takatomo1.jpgtakatomo2.jpg

ネットで見た、いわゆるシュールな作風というのか、ゆるい感じでどこか怪しげなキャラのはんこが並んでいます。

店主で作者でもある若い女性が、気さくに話しかけてくださり商品の説明を受けましたが、どれにしようか悩みますね。

いろいろ迷いましたが、2つ購入(1,000円×2)し、そのうち1つに簡単なメッセージと名前を入れていただくことに(+500円)。

20分ほどでできるというので、その場で待っていてもよかったのですが、作業の邪魔になってもいけないので、そのへんをウロウロしてから戻ってくることにしました。

takatomo3.jpguragu1.jpguragu2.jpg

歩いていると「焼きそば専門店 おやじ」と書かれたお店があって、数人の若者が鉄板の前で一生懸命焼きそばを貪っている姿が通りから見えたので、そろそろお昼時、私もいただきました。

どこ風って言ったらいいのでしょう、ちょっと辛めの味付けで、ライスも注文したのでボリュームありました。

ごっつぁん!とお店を出て、信楽焼きのタヌキのようになったお腹をさすりながら、今度は宮川町にある絵ハガキや便箋などの紙製品を扱っておられるお店「裏具」へ。

絵ハガキを何点か購入。風流な和モダンって感じで、意匠も凝ってます。
はんこに合えばいいのですが。


さて、はんこが出来上がりました。

このなんともいえん感じ、秀逸です。




タグ:雑貨 京都

共通テーマ:インテリア・雑貨

ウぅぅぅぅぅ~マンボぉ! [あーと建物家具雑貨]

2012年6月13日(水)

一昨日の昼食時、知り合いの方から、自分が行けないので代わりに行ってほしいと、その日の15時開演のコンサートのチケットをもらいました。2時間後やん。

貰っておいてなんなんですが、そもそも何のコンサートか知らなかったので、チケットにある楽団の名前を検索してみると、

……マンボ?

あの、ウぅぅぅぅぅ~マンボぉ!のマンボ!?
チケットをくれた方が御歳85歳で、ちょっと病気がちの人だったこともあり、少しギャップが。


ザ・シンフォニーホール会場は、クラシック音楽で使われているような大きくて立派なホールで、場内は主に御年配の方々で埋め尽くされ、少々熱気を帯びておりました。
ペレス・プラード楽団、どうやらある年齢層にはよく知られた人気の楽団のようです。


やはり思ったとおりのノリ。
リーダーの人が片言の日本語で、曲毎に「ミナサン、ツギの曲は★△◆◎▼です。聞いてクダサイ、見てクダサイ!」と言ってからバンドが陽気にブンチャカやって、ダンサーのお姉さんは、ビキニで腰をくねらせ足を振り上げ踊り回ってはりました。
特にリーダーの人が曲の合いの手のように叫ぶ、アぁぁぁぁぁ~ウっ!のお馴染みの発声が印象的で、耳に残りました。

まったくマンボを知らない私でも聞いた事のある曲があったし、なかなかムードのある曲もあるんだなと。

1960年後半から70年にかけてマンボ・ブームがあったと聞きます。
その時代を彩った音楽を聴き、それぞれの青春の1ページを思い出しておられるんでしょうな。みなさんの喰い付きは良かったように思います。ノリノリでした。

ただ私は、毎日が葬式帰りのような陰気なオーラを身にまとう者ですから、対極にある陽気なラテン系のノリってのは少々疲れました。フゥ……
タグ:音楽

共通テーマ:日記・雑感

「未来ちゃん」川島小鳥 [あーと建物家具雑貨]

2011年11月23日(水・祝)

京都の北白川別当(「天下一品」ラーメンの総本店のある辺り)から南へ少し行ったところに、「がけ書房」という、店舗の外観が本屋らしからぬ本屋さんがあります。

ラーメン「天下一品」総本店ガケ書房ガケ書房

特に目的もなくふらふらと入って本を眺めていると、平積みされているものの中から、この写真集が目に飛び込んできました。

未来ちゃん 小島小鳥誰やこのガキンチョと思い、しばらく、じぃーと凝視。
なんだか、鼻水を垂らして何かを貪り喰うその少女から目が離せなくなってきました。

ああ、なんて愛らしいのでしょう。

ええ歳のオッサンが、いたいけな子供にウットリして、周辺の女性客に「この変態野郎!」と罵倒されやしないかとキョロキョロ気にしつつも、ついには購買意欲を抑えきれなくなりお買い上げと相成りました。

後日、これを撮った川島小鳥さんって方が男性だと知って、じゃあ、そんなに恥ずかしがることもないかと変に安心。
これからは、未来ちゃんにも失礼だし、コソコソと引き出しの奥から取り出して見るのは止めようと思います。

タグ:

共通テーマ:

アルネ・ヤコブセン シティーホール クロック ci310 [あーと建物家具雑貨]

【購入日】 2010年6月20日
【購入店】 ヤフーオークション
【購入額】 12,500円税込 【定価】 37,800円税込

インデックスの黒いバーは長くもなく短くもなく、細くもなく太くもなく、そして、バーの間にある4つの丸い刻みも、大きくもなく小さくもなく薄っすらと控えめ、それでいて時計全体の印象を決定づけているような気もします。

このシンプル極まる文字盤が好きで、リビングの壁に掛けてあるこの時計を、時間が気になる訳でもないのに、ついつい何度も目をやってしまいます。


arneclock1.jpgシティーホール クロック ci310 (直径約300mm)
デザイン:アルネ・ヤコブセン

belgium_50.gifmawa design(ドイツ)



なお、ちょうどこの時期に復刻発売されたROSENDAHL社のものは、正面のガラスがコンタクトレンズの様に球面になっていて、文字盤部分の筐体も薄くて、横からムーブメントを覆っている部分が見える造りです。
裏のムーブメント部分もROSENDAHL社の方が断然良くて、mawa designの方はすごく安っぽい感じなんですが、ただ、横の角度から見る時計の印象は良かったので、あえてこちらを購入。
時計の品質に若干の不安はありますが、できるだけ永く使えることを祈るばかりです。

タグ:雑貨

共通テーマ:インテリア・雑貨
前の10件 | - あーと建物家具雑貨 ブログトップ