So-net無料ブログ作成

亡き友人の家族との再会も果たし富山をあとにして [写真と俳句と]

母と娘(こ)の 安住の地や 秋桜(あきざくら)
コスモスや ここは母娘(ははこ)の 寄る辺の地

291002toyama1.jpg
[2017年10月2日(月)10時半頃 富山市民俗民芸村にて撮影]
「秋桜・コスモス」 秋の季語



大自然を満喫し、温泉に浸かり、思い出の場所も訪ね、
そして、友人の奥さん娘さんと食事やお祭りも楽しみ、
ここ富山が大変いいところだと伝えれば、お二人は「ありがとう」と。

自分に置き換えれば、そういう郷土愛のある言葉を返せるのかなと、ふと思う。
大阪云々ではなく、根無し草のような自分に、という意味において。


お二人が住むところは、お二人の心のよりどころ。
末永く穏やかにお暮らしになられることを願い、一句です。

タグ:富山 秋の句
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント