So-net無料ブログ作成

藤棚のある公園のベンチで本を読みながら [写真と俳句と]

藤房の 影が頁(ページ)を 繰りにけり

290422fujidana1.jpg
[2017年4月22日(土)13時頃 粉浜駅近くの公園にて撮影]
「藤房」 春の季語



週末、友人に「茶ぁーでもしばきに行く?」とメールを打つと、
「用事が済み次第メールする」と返信があったので、落ち合うであろう周辺をぷらぷらと。

町の小さな公園に綺麗な藤の花が垂れ下がっていたので、ベンチに腰掛けしばし観賞。

メールが気になりつつも、お腹が空いたのでカフェで空腹を満たし、先にお茶もいただく。

ゆっくり休憩したのち、再びお散歩。
商店街を歩き、古本などを物色したあと、再び先ほどの公園で休憩。

陽が傾きだした頃、「今日は時間がとれない」と友人からメールが。

彼とは対照的なのんびりとした一日。
「待ちぼうけ それもいいかと 藤の花」ってところであります。

タグ:春の句
nice!(7)  コメント(2) 

nice! 7

コメント 2

あとりえSAKANA

もうこんなに藤の花が咲いているのですね!
今年は桜が長いので、もう藤の季節だと
気が付きませんでした☆
そういえば…もうGWですもんね。
by あとりえSAKANA (2017-04-28 08:27) 

あおき

SAKANAさん、コメントありがとうございます。
桜も綺麗ですが、藤もどことなく奥ゆかしさがあって綺麗ですよね。
連休に突入しました。
SAKANAさんにも癒しの時間があればいいですね。

by あおき (2017-04-30 09:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント