So-net無料ブログ作成
検索選択

【新西国三十三】磯長山(しながさん) 叡福寺(えいふくじ) [霊場を巡る]

[客番札所]聖如意輪観世音菩薩 2016年11月26日 奉拝 (大阪府南河内郡太子町)
御詠歌: しながなる みてらにいまも うまやどの みこのみたまは しずまりてます


谷を挟んで向かい合うように西方院と叡福寺があり、お堂や多宝塔の向こうに見える丘陵の方が聖徳太子の御廟でしょうか。
御詠歌にある“うまやどのみこ(厩戸皇子)”は聖徳太子のことです。

eifukuji7.jpgeifukuji2.jpg

境内を進み、丘陵の手前まで行くと菊の御紋の鉄扉があり、その向こうに三つの屋根が連なる霊廟らしき建屋、あるいは陵墓の入口らしきものがあります。丘陵全体が陵墓なんでしょうね。
そして、立て札には宮内庁の文字も。

eifukuji3.jpgeifukuji4.jpg

太子さんに手を合わせ振り向けば、東に大阪と奈良を跨ぐ金剛山地の稜線が。
昼からはその山を越えた二上山麓の當麻寺へ行きます。お天気が良くて気持ちがいい。

eifukuji5.jpgeifukuji6.jpg

金堂をお参りし御朱印をいただいて仁王門を出ると、向こうに先ほどお邪魔した西方院の大銀杏が見えます。
団体さんの長い列も私と同じコースでしょうか。良きハイキング日和であります。

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント